プッチよ〜!
みなたん、洗顔しっかりしてまつか??
プッチはこんな感じでしっかりしてまつのよ!
sengan01.jpg
乙女の艶肌、基本は洗顔でつ☆
「お顔は怖くて洗えない〜」
「お耳の中は洗わなくていいでしょう?」なんて言ってるアナタ!
プッチの泡まみれの写真を見てちょーだいっ。
sengan02.jpg
※しっかり泡立ててしっかり洗い、しっかりすすぐ!!
しわの汚れが気になっているブヒオーナーさま、怖がらず洗ってあげてくださいね。


今までのデイリーケア話、少しはお役に立ってますでしょうか?
さて、今日は「肉球編」です。
爪やボディやお顔はよく見えるので気にされている方は多いのですが
意外に肉球周りは見えないだけに気にされない方が多いので
今日から少し気にしていただければと思います!
シャンプーの時、ココもキレイに洗ってください。
そしてしっかり開いて乾かしてくださいね。こんな感じですよ。
100716nikuQ01.jpg
普段は閉じていて汚れも付きやすく、蒸れやすいので
シャンプー時は丁寧にしてあげましょう!
そして忘れがちですが肉球周りの毛のカット!
100716tnikuQ02.jpg
この部分の毛が伸びていると肉球と床の間に毛が入って
滑ります。なので足腰のためでもあるんです。
あとは清潔に保ちやすいですからね。
小さめのバリカンがあると便利ですがなければハサミでチョキチョキっと
カットしてもOKです。その時も「後ろ向き」でするといいですね☆
いかがでしたか?たま〜に気合いを入れてガッツリするとブヒも人も疲れてしまうので
日々のちょこっとしたケアをスキンシップをかねてしてみては(^_^)b


今回は爪切り編です。
「爪切り暴れて大変なんです〜」という声をたくさん聞くので
ちょっとしたコツをお話します。
爪切りは本人に見えないように「後ろから」してみましょう!
これだけで随分暴れようが違います。後ろからササっと時間をかけずにやっちゃいます。
100716tume00.jpg
コレだけで意外に暴れず切らせてくれます。
ポイントは切る前に爪切りを見せないコト!!
これから何をするのか察知されないとよりスムーズに☆
よく長〜〜い爪のブヒちゃんを見かけますが伸ばすのはいけません。
骨格や筋肉の付き方にも影響するんですよ。
しっかりした骨格、筋肉に育てることで、ヘルニア予防、老後に大きな影響を
与えるのです。
爪を伸ばすと血管や神経まで伸びてきますから切ると痛い→ブヒ嫌がる→暴れる
またオーナーさんは流血にビックリする→可哀想になる
結果 爪は切らなくなる→骨格に影響 の悪循環です。
伸ばしてしまった時は病院やトリミングサロンでバッサリ切ってもらいましょう!
そしてそのあとは、コレの出番です!
100716ume01.jpg
そう、爪ヤスリです。少し伸びてきた部分や角ッコを
シュッシュッとヤスってあげましょう!
これならブヒも痛くないですし、オーナーさんも怖くないですよね?!
スキンシップをかねて是非お試しを☆


前回「ブヒ’Sケアのお話 お顔編」を載せてから
ご覧になったブヒファミリーの方々に「他のケアも是非!」との声がありましたので
今日はお耳のケアについて。
コットンの厚みを半分くらいに裂いてお耳おシワの間や指の届く範囲をキレイに拭き取ります。日々のケアはコレで完了!!毎日奥までする必要はありません。
100716mimi02.jpg
奥の汚れが気になるときや週に1回はスペシャルケアです!
市販のイヤークリーナーをチュ〜〜〜っと耳に入れ、耳をフタして耳の根元をモミモミ。
すると、ブヒは気持ちが悪いのでブルブルっと頭を振ります。
このとき、耳の奥の汚れがクリーナーと共に出てくるので
出てきたモノをコットンでキレイに拭き取ります。
奥の方は鉗子にコットンを巻き付けて、やさしく汚れを拭き取ります。
あまり力を入れてぐりぐりしてはいけません。
綿棒でも悪くはないですが、先の綿が丸くなっているので
汚れを奥へ落としやすいので少しつまんでケバケバにしておくのもいいかも!
100716mimi01.jpg
鼓膜を傷つけたら・・とご心配のアナタ!!
大丈夫です。犬の耳はカギ形になっているので鼓膜へは届きません。
ただ、鉗子など堅い物で強くこすると耳の中に傷がつきますし
次から嫌がるので気をつけてあげてください。
プルプルっとお顔を振ると耳の中の水分はそとに出てくるということは
シャンプーの時、耳の中もしっかり洗ってイイということです!
耳の中は脂っぽい子も多いですよね?
泡で優しくしっかり洗ってすすいでください。
最後にプルプルっ であとはタオルドライ時に耳の中の汚れと一緒に
水分を拭き取ってあげればOKです。
ジメジメの季節には色んな菌、カビなどが耳の中に繁殖、増殖しやすいです。
さっぱりさせてあげてこの季節を乗り切りましょう(^_^)b


プチテイルのブヒ’Sトリミングは評判がとても良いのです☆
プロのトリマーゆかちゃんを始め、スタッフも毎日のケアをしっかりしていますから。
そんな訳で「家で洗った時と全然ちが〜う」とか「プチテイルで洗うと長くキレイでニオイも気にならない」などパパさん、ママさんが習いにこられたりします。
ただ残念なことに遠方のファミリーはなかなか来られないので
少しでもポイントをつかんでいただければと公開していくことにしました。
時々UPしていくのでブヒライフを送っている方は要チェック!ですよ。
今日はお顔編。
こんな感じでシャンプー時、お顔のシワの間も奥まで指を入れてゴシゴシと洗います。
「目に入ったら・・」などの理由でお顔は洗わないかたも多いと聞きますが
いけません!泡が目に入ったらスグに流してあげましょう!!
フレンチは顔が命。シワがあってナンボのブヒです。お顔もジャブジャブすすぎましょう。
大事なシワとシワの間が赤くただれていては可愛さ台無しですよ(^_^)b
100716kao01.jpg
しっかり洗い流した後は、しっかり水分を拭き取ります。
コレを怠るとシワの間が蒸れて悪化したり、雑菌、カビなどが繁殖してしまいます。
清潔な乾いたタオルでしっかり拭き取ってくださいね。
100716tkao02.jpg
ハイ!こっち側も。。この後しっかりドライヤーで乾かして
仕上げは再度コットンで押さえておきましょう。
涙焼けがひどい子は逆まつげがないか、目に傷が入っていないかなど
原因をしらべることも大切ですが、ケアとしてはベビーパウダー+片栗粉のパウダーを
シワの溝に埋めておくといいです。片栗粉が水分を吸ってポロポロと固まって落ちてくれます。
ベビーパウダーは良い香りですから(嫌いな方は別ですが)
ブヒブヒがお顔を近づけてきても生臭いなんてことはなく、いいですよ☆
100716tkao03.jpg
拭いている時などはアイコンタクトしたり、いっぱい話しかけてあげてください。
大事なことです!愛ブヒの目の輝きが違ってきますから。
あと、目が濁ってないか、傷が入ってショボショボしてないか・・など
しっかりチェックしてあげましょう。
毎日のケアはコットンで拭いて汚れが付いてくるようなら
ホウ酸水でふいてあげるのもいいですね。ホウ酸はドラッグストアで売ってます。
どうでしたか?ちょっぴり参考になればいいのですが。
これから少しずつまたケアのお話をUPしていきますね。