ラテギャラリー&インタビュー

5/30公開の映画グッド・ストライプス公式サイトにこの映画でスクリーンデビューのラテの貴重な撮影中のショットが掲載されています!

150513lattegallery

今回グッド・ストライプスで映画デビューを果たしたラテさんにお話しを伺いました。

ー撮影中で大変だったことは?
ラテ:セリフがほとんどないチセという役だったので表情だけでの演技が少し大変でしたね。カメ役の方よりも印象に残るような演技を心がけました。

ー印象に残ってたシーンはありますか?
ラテ:それぞれのシーンに思い入れはありますが、全編通して四本足で歩いているところは是非見て欲しいところですね(笑

ー共演の菊池さんや中島さんとのエピソードなどがありましたら、教えてください。
ラテ:菊池さんちには私と同じフレンチブルドッグがいるそうでとても話が合いました!待ち時間はずっとおしゃれ女子トークをしていましたね〜
中島さんとは撮影初日からご一緒のシーンがあったのですが、彼のだっこの仕方がぎこちなくて私が少しリードした感じですかねえ(笑

150513lattegallery02

ー岨手監督の脚本を読んでどのような感想をお持ちになりましたか?
ラテ:脚本は初稿を読ませていただく機会があり、この役は私にしか出来ない!と運命のようなものを感じて、監督に直談判の末、役をいただくことが出来ました。その後なんども監督とディスカッションを重ねて役を作り上げていった感じですね。時間を掛けられたことはとても良かったと思います。完成披露試写会でも菊池さんがおっしゃいましたが、この起伏のあまりないドラマがどのように映像化されるかはとても楽しみだな、と思っていました。

ー作品をみた感想などお教えいただけますか?
ラテ:実は、、、私まだ、作品は観れてないんですよ!会場の都合上、フレンチブルドッグは入れないと言うんです!DVDになるが待ち遠しいです!

ー今後はどのような作品に参加したいですか?
ラテ:そうですね、、、、ある意味、観る方の期待を裏切るような役にチャレンジしたいと思っています。悪い役なんかもやってみたいと思いますね。

ー最後に皆さまにひとこと
ラテ:今回はこのような大役に挑戦させていただいて、ありがとうございます。今回の役はとても寡黙な役となっていますがしっかりと演じ切れたと思っています。ぜひ劇場でご覧いただければとても嬉しいです!

このあと、全国公演の舞台・CDデビューも控えるラテ。今後の活躍から目が離せません!








※本文中の一部はホントですが、大半は創作ですw